組合概要

名称大阪府衛生管理協同組合
代表者理事長 米田健司
所在地大阪市浪速区難波中2丁目7-25 ナンバビル202号
設立年月日昭和40年3月30日
出資金1,080,000円
組合員93人
所属団体大阪府中小企業団体中央会
事業内容 (1) 組合員の必要とする清掃用機械、器具備品及び消耗品の共同購買
(2) 組合員の行うし尿浄化槽の清掃及び維持管理並びに飲料水貯水槽の清掃の共同受注
(3) 組合員の行うし尿くみ取りの受注あっせん
(4) 組合員の事業に関する経営及び技術の改善向上又は組合事業に関する知識の普及を図るための教育及び情報の提供
(5) 組合員の福利厚生に関する事業
(6) 前各号の事業に附帯する事業

沿革

昭和23年大阪府浄化槽清掃組合(任意団体)として発足
昭和39年11月百野留蔵、理事長就任(創立総会にて)
昭和40年3月中小企業等協同組合法第21条の規定により設立認可をうけて、大阪府衛生管理協同組合を浪速区西関谷町2丁目18番地の9に組合員57名にて法人設立
昭和46年5月石川福三郎、理事長就任
昭和49年10月(社)大阪府環境水質指導協会(旧 府浄化槽協会)設立発起人になる。その後今日まで、副会長及び各委員会役員を派遣
昭和50年5月柾木米治郎、理事長就任
昭和56年5月柿本三郎、理事長就任
昭和58年5月百野辰雄、理事長就任
昭和59年当組合独自の福利共済保険制度を確立
平成3年5月藤野静男、理事長就任
平成6年5月第30期通常総会と組合30周年記念大会開催
平成16年8月「災害時団体救援協定書(災害し尿及び浄化槽汚泥の収集運搬)」を大阪府と締結
平成17年11月理事長 藤野静男、旭日双光章 受章
平成18年2月生活排水適正処理推進大会「大阪府の生活排水処理を考える」をスイスホテル南海にて開催
平成25年5月米田健司、理事長就任
平成26年5月第50期通常総会と組合50周年記念式典開催
「大阪府下の生活排水処理の現状と今後」刊行
組合員数96社廃棄物の処理及び清掃に関する法律第7条により、一般廃棄物処理業(収集運搬)、浄化槽法第35条により浄化槽清掃業の両許可を大阪府下全市町村、近隣府県政令市等で取得し、現在に至っている。